忍者ブログ
更新記録と萌えと日常。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日アップした『物置き』ですが、『文箱』に名称変更しました。
実はとある方から「変えてくれないか」とお言葉を頂きまして。
『文箱』はその方が出して下さった案です。
内容はものすっっごく有り難いものだったのですが、
改めて、言葉というものの難しさを知らされました。
コンテンツ名を考えた時、拍手お礼文置き場だから物置きで良いか~
と安易に決めたのですが、もっと考えるべきだったかも・・・です。
これだけに限らず、サイト全般に関して。
うまく言えなくてもどかしいのですが、こうして文章をネットに載せた以上、
取り返しはつかないと私は思ってます(後から消したりできますけど)。
見て下さる方は当然ながら文字から情報を読み取るしかないわけで。
同じ言葉を伝えるにしても、顔を見ながら口で言うのと活字にするのとでは
(内容によりますが)受ける印象は全く違っちゃう場合も多々あります。

前に何かの本で、
「人は会話する時、言葉そのものよりも相手の表情や声音で判断する」
と書かれていました。そういえばそうだな~と思ったのですが、
ネット上で話そうとすると基本的に文字しかありません。
例えば、ちょこっと注意書きするのでも口で言うと大丈夫なのに、
文章にしたらキツイ言い方に見えちゃったりします。
だから後書きやブログ等でも、自分の二次小説についてや考えを書く際、
「こういう事書いても大丈夫かな」という思いがどうしてもあって、
自分を下げ気味に書かないと不安なことがあります。
それで「物置き」という言葉が出てきたのかも知れませんが、
でもそれが却って失礼になる場合もあるんですよね。
こんな拙い小説でも読んで下さり、拍手を下さり、コメントまで下さる方々に
対して、たとえそれが自分の書いた物だとしても、必要以上に下に置くのは
その方々への無礼になるんだなと。
「謙遜も度が過ぎると嫌味になる」って似たような言葉がありますが。
使い古されたものだと「言葉は両刃の剣」とか・・・?
今までにも、知らず失礼を犯してしまったことがあったかも知れません。
この場を借りて、お詫び申し上げます。

ぐだぐだと長ったらしい文章を並べましたが、今回のことを頭に置き、
載せる言葉一つ一つを考えて、色んな意味でやり過ぎにならないように、
これからも萌えの道を突っ走ろうと思います(笑)。
有り難い事に拙宅の小説を好きだと仰って下さる方々もいらっしゃいます。
ちょーっとずつでも上手くなるように頑張りますので、
今後ともどうか!宜しくお願い致します。。。m(_ _)m



**26,27,28日に拍手と連打して下さった沢山の方々、
   本っ当にありがとうございました!!この通り、至らない点ばかりの
       管理人ですが、どうか見捨てないでやって下さいませ;(願)**

↓27日の拍手お礼ですv




 *****
8:38の方

大っ変嬉しい言葉を頂けて、何とお礼を申せば良いのやら;;
貴重なご意見もありがとうございました!!
おかげで色々と考え直すことが出来ましたです!
拙宅の小説を好きと言って下さって、マジで目頭が熱くなりました(涙)。
こうしてコメントして頂けるだけでもありがたいのに、代案まで。
ありがとうございますとしか言えない自分の語彙の少なさが情けない;
それから最後になりましたが、本当に申し訳ありませんでした。
どうかこれに懲りず、これからもお付き合い頂ければ幸いでございます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
全く同感です!
コンニチハ◆猫目石です。


全く同感です。
以前、自分の配慮の足りなさからブログを休止した経験のある私には、嘉月様の云わんとする事が、身に沁みて良く判ります。


自分の思った事を、即、そのまま投稿するのではなく、良く良く吟味して、出来る限り不快感を与えないように書く。
「物は云いよう」という言葉が有るように、同じ事を指摘するにしてもバシッと直接、叩きつけるように斬りこむのではなく、ヤンワリと穏やかに持って行く。
(もどかしく感じる事も多々ありますが・・)
相当に難しい事ではありますが、それでも、不特定多数の読者の方々を相手にする以上、あらゆる方面に配慮を欠かす訳には行きません。


丁重に、かといって卑屈にならない程度に書く、非常に難しい匙加減ではありますが、お互い、これからも精進してまいりましょう。


『千里の道も一歩から』 『ローマは一日にして成らず』 『学問(小説書きも学問の内に入ると思いますので)に王道なし』など数々の諺に有りますように、弛まぬ研鑽こそが上達への近道だと思います。


長々と偉そ~~うな講釈を垂れて申し訳ありませんでした。(#^.^#)

猫目石 URL 2008/04/29_Tue_10:22:49 編集
嬉しいですv
こんばんは♪コメントありがとうございます!
いつもお世話になっておりますです(ぺこり)。
「良く判る」と言って下さって、嬉しいのと同時にホッとしました。
ぐちぐちと書き連ねておいて何なのですが、あんな事書いて大丈夫かなとちょっと後悔してたもので・・・(どんだけチキンなんだ;)
まだまだネットマナーや文章の書き方など、判ってる様で判ってない所が
たくさんあるでしょうし日々勉強ですね、うん。
こういうほろ苦い(?)経験も必要だと思いますし、頑張ります!
ありがた~いコメント、本当にすごく嬉しかったです。
これからも管理人仲間として宜しくお願い致しますw(図々しいヤツ;)
2008/04/29_Tue_23:35
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
生存報告
プロフィール
HN:
嘉月
HP:
性別:
女性
自己紹介:




ブログ内検索
おとの小箱



志方あきこさんのジュークボックス。
楽曲リストは日替わりです。
よろしければご試聴を♪
最新記事
最新コメント
[05/10 猫目石]
[01/16 高岡 俊哉]
[12/07 高岡 俊哉]
[08/22 高岡 俊哉]
[06/30 園子]
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone