忍者ブログ
更新記録と萌えと日常。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

――体調がボロボロなわけではなく;;
以下、天野月子さん語り。下に拍手お返事をたたんでますので~。

「ZERO」が最後のリリースと思っていた、つっこさん。
なんとインディーズベストのミニアルバムが発売。
タイトルは――「NOISE」!!
管理人がつっこさんを知るきっかけになった、
このまま未発表で終わると諦めていた「NOISE」が収録されてるのです。
公式ブログで知った時、涙が出てしょうがなくて、ぼろぼろ泣いてました。
嬉しいのと驚いたのと、ホッとしたのが一緒くたになってどうにもこうにも。。。
ここまで好きになってた事実にびっくりだって。
正しい詩が読める、ちゃんとした音源で聴ける、ちゃんとした形で残せる……!
しかも、これまた未発表&未聴の「サカナ」まで入ってるのですよ。
なんかもう色んなものが混ざって、絶叫したいくらいワクワクして嬉しいのに
涙が止まらないという世にも幸せな現象に見舞われてます。
時間おかないとこうして記事も書けなかったんですから重症ですな;;
あぁでも、ボツになったタイトル「インディーズ・ジョーンズ」も
つっこさんらしさが炸裂してて捨てがたい(笑)。
他の6曲も楽しみだ~/////
このひとの音楽に出会えてほんとに良かった。
殺りんと同じくらい、そう思ってます。


↓5日の拍手お返事です。遅れてごめんなさいっ><
 




 *****
おーたむぽいんとさま

拍手&コメント、ありがとうございましたっ!!
お読み下さって嬉しいですー/////
で、レスさせて頂くのにまずやったことは「ピグマリオン」の意味を調べることでした(爆)。
とんだ無知でほんっとにすみません!;; 勉強不足でお恥ずかしいです。
えっと、ギリシャ神話の方のピグマリオンと解釈してよろしいでしょうか?
戯曲の方はちょっと違うお話でしたし。
現実に理想の女性がいないから自分で彫像を作ってそれに恋をする。
その強い想いに女神が彫像に魂を与えて、男はそれを妻に迎える……うん、確かに。
願ったのが男(=兄)ではなく人形(=りんちゃん)の方ってだけですね、主な違いは(笑;)。
でも付喪神って手もありましたね……そちらは全然頭になかったです。
周囲への説明は多分、邪見が頭痛くしながら何とかしてくれると信じてます(え゛)。
で、それを横目に見ながら兄は何にもしてくれない、と。( ̄∀ ̄)
続編はちょこちょこ書きたいエピがあるので、ぼちぼち書いていくつもりでいます。
気長にお付き合い頂ければ嬉しいです。この度はほんとにありがとうございましたv


つきこさま

こんにちは♪ いつもいつも、本当にありがとうございます!!
あ~やっぱりバレバレだったんですね、はははははは;;
それっぽい記述も何にもナシに、突然ネタばらしをしちゃったらずるいかなぁと思って
あちこちに人形を匂わせるものを蒔いたんですが(タイトルもドイツ語で「人形」だったり)
判りやす過ぎたかも……です(笑)。
でも、ラストは意表をつかれたと言って頂けたので凄く嬉しいですv
終わり方も私的には「あ、ちょっと上手くいった?♪」とか思っちゃったので(←って;;)。
この後の妄想はいくつかありますが、私も某所を書くのが楽しみですv(爆)
父上のことを書くのもすごく楽しかったので、何とか出番を増やしたいと目論み中。
原作殺りんとはまた少し違った雰囲気ですが、お付き合い下さればありがたいです。
めちゃくちゃ嬉しいコメント、どうもありがとうございましたvv
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
生存報告
プロフィール
HN:
嘉月
HP:
性別:
女性
自己紹介:




ブログ内検索
おとの小箱



志方あきこさんのジュークボックス。
楽曲リストは日替わりです。
よろしければご試聴を♪
最新記事
最新コメント
[05/10 猫目石]
[01/16 高岡 俊哉]
[12/07 高岡 俊哉]
[08/22 高岡 俊哉]
[06/30 園子]
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone