忍者ブログ
更新記録と萌えと日常。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日アップしたパラレルの続編を書くべく、表面をさらっと撫でただけだった
19世紀ヨーロッパの時代風俗考証を調べ始めました。
ドイツあたりを参考にするつもりだったのですが………無い。
歴史や宗教系の本は結構あっても管理人の知りたい肝心の情報が見つかんないorz
貴族さまの台所事情とか日常生活とか服とかその他のココに書けない諸々の事情とか!
仕方なく(?)、イギリスのヴィクトリア朝関係を調べてみると……

ありすぎる。( ̄∀ ̄;)

ほぼ同じ時代なのに、やっぱメジャーだとこんなにも差があるものなのか。
ふんふん、と本を読み漁り、ネットを徘徊する内にある漫画を見つけました。
「Under  the Rose(あんだろ)」。
まず絵が好み(表情が絶品)。ドロドロっぽさがまた良いv(え)
シリーズで「冬の物語」「春の賛歌」、その後の話「Honey Rose(はにろ)」があります。
はにろに出てくるフィオナって女の子、ある店で虐待を受けながらも健気に働き、
亡くなったお母さんの思い出を頼りに何も望まない日々を生きていました。
ある日突然、異母兄と名乗る男が現れて彼女を引き取り、着いた先は伯爵家――。
ここまでのweb立ち読みで殺りんを感じて購入したのですがハマリました。
思ってたより重くて暗い。でも哀しくて激しくて切なくてじぃーんとくる。
↓あ、これちょっと殺りんぽいと思ったフィオナちゃんの独白。
「見返りを求めたらそれは愛とは呼べない」 家族愛ですが;;

でも一番萌えたのは春の賛歌だったりする(笑)。
3巻と4巻は表紙からしてエロヤバすぎる。
詳細は興奮しすぎて書けないのですが(って;)、5巻の階段シーンは秀逸/////
当時のあれこれもきちんと描かれてるから勉強にもなるし、ほくほくです♪


↓拍手お返事です。




 *****
13:04の方

初めましてv 拍手とコメント、ありがとうございますっ!!
はわわわわ;;
なんて畏れ多い……とんでもないです!!
私の駄文には勿体ないお言葉の数々、ものすごくありがたくて嬉しくてもう…!(泣)
自分の妄想のままに好きなこと書いてるので、そう言って頂けるとホッとします。
不意打ちをくらった兄はしばらくそのまま、りんちゃんの余韻を味わってるかと(笑)。
その後の「兄・逆襲編」を妄想中なので書くのが楽しみですv
お題の方は最近更新できてなくて申し訳ないのですが、いつか、完成させます;;
エネルギーをたっぷり、ありがとうございました!
ぎゅぃん!っと創作意欲が上がりましたです~///(現金な…;)
亀更新ですが頑張りますねvv

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
生存報告
プロフィール
HN:
嘉月
HP:
性別:
女性
自己紹介:




ブログ内検索
おとの小箱



志方あきこさんのジュークボックス。
楽曲リストは日替わりです。
よろしければご試聴を♪
最新記事
最新コメント
[05/10 猫目石]
[01/16 高岡 俊哉]
[12/07 高岡 俊哉]
[08/22 高岡 俊哉]
[06/30 園子]
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone