忍者ブログ
更新記録と萌えと日常。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Under the Rose↓の記事で書いた「Under the Rose」の第一巻。
一気読みの勢いで書いた支離滅裂文章なので補足を。
この男の子はライナスくん、ロウランド伯爵家の五男で
庶子(妾腹)。「冬の物語」の主人公です。
母方の家で育ったのですが、弟のロレンスくんと一緒に
父である伯爵に引き取られるところから始まります。
画像にはないですが、ついてるオビには

「お前の母親を殺した女を撃て」


このシリーズの表紙、オビがあると無いじゃ大違い。
次の「春の賛歌」は次男(正妻の子)ウィリアムと家庭教師(ガヴァネス)レイチェルのお話。
二巻…「汝、姦淫するなかれ」
三巻…「ねえ、先生 貴女なら『大丈夫』でしょう?」
四巻…「堕ちてしまえ」

………ウィルーーっ!!!;;
あーもうこの子はですね、端正な顔の眼鏡少年なんですが無表情・冷徹・鬼畜と
三拍子そろった、どっかの兄がちらっと掠めないでもない子なのです(判りにくっ;)。
全体的にダークで重い。でもページをめくらずにはいられない引力があります。
で、この十数年後のお話が「Honey Rose」なわけですが管理人はこっちから入ったクチ。
あんだろ⇔はにろ間の兄弟たちの別人っぷりに最初、アゴがはずれかけました。
(アルとかグレゴリーとかディックは変わってない感じですが)
「春の賛歌」でウィルとレイチェルがどうなったのかもこの話で判ります。
でも! 現時点では、あんだろ→はにろが全く結びつきません;;
はにろのウィルは成長した兄のような不器用な優しさを垣間見せるお兄ちゃん。。。
一体何があって何を言ってこうなったのか、すごく楽しみなんですが発刊は年に一度。
……六巻がすっっごく待ち遠しいです(切実)。



**拍手お礼**
15日  1、12、13時(コメントレス済)
16日  3時
17日  0時

に拍手と連打して下さった方々、ありがとうございましたっ!!
日々の活力を頂きながらヴィクトリアンな今日この頃。
一つ判ったのは着物の方が圧倒的に脱がせやすいということです(つくづく実感/笑)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191]
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
生存報告
プロフィール
HN:
嘉月
HP:
性別:
女性
自己紹介:




ブログ内検索
おとの小箱



志方あきこさんのジュークボックス。
楽曲リストは日替わりです。
よろしければご試聴を♪
最新記事
最新コメント
[05/10 猫目石]
[01/16 高岡 俊哉]
[12/07 高岡 俊哉]
[08/22 高岡 俊哉]
[06/30 園子]
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone