忍者ブログ
更新記録と萌えと日常。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

突然ですがおまけ。

070504.jpg


 いろんなデザインがあった市電。
 その中にこんな素敵な名前が!
 殺生丸号……は微妙か(笑;)





では早速。

・副長スポットその3 「称名寺」
副長と新選組隊士4名の供養碑があります。
旧幕府軍の遺体は、新政府軍に葬られることを禁じられてしばらく野晒し状態(酷…)。
それを実行寺の住職さんと地元の侠客さんが声をかけ、
3つのお寺に分けて埋葬して下さったとのこと。(いいひとたちだ…!)
その1つが称名寺で、函館での屯所だったところでもあります。
とは言っても、ここにお寺が建てられたのは後のことで、元々は弥生坂にありました。
……どうでもいいことですが、ここの向かいには小学校があって当時は遊郭
充分に徒歩圏内ですなv(爆)
当時からここにあったら通うのも楽だったのにね、ふくc(ry

脇にはお約束の記念ノートと千羽鶴。
用意したくせに持ってくるの忘れて近くのお花屋さんで買ったお線香をあげました(間抜け)。
「風光る」でこのお寺の名前が出てくる日は遠いのか近いのか(;_;)

・副長スポットその4 「土方歳三最期の地碑」
あっちの道? こっちの道? とNさんに尋きながら(え)、てくてく歩いて辿りつきました。

0705013.jpg
 なんと横に再現された一本木関門が!
 遺影とかお花とか、愛を感じる。
 でも何故か、碧血碑の前に立った時の
 方がじーんときたなぁ。






最期の地となってますが、ここで撃たれたというのはあくまで有力説のひとつなんですよね。
弁天台場な気もするようなしないような(思考放棄)。
そしてここにも当然記念ノート。
他でもそうだったけど、皆さんすごいよ。燃えてるよ。毎年来るとか無理だよ。

・副長スポットその5 「五稜郭と五稜郭タワー」
ついに来た最難関。
高い。高すぎる。下から見上げただけで気が遠くなった_| ̄|○;;
Nさんのおっしゃってた通りの管理人はガクブルです。
意を決してエレベーターに乗り、意を決して前を見ると、
視界いっぱいに広がった全面ガラス張りの恐ろしい世界に凍りました。
怖かった。本当に例えようもなく怖かった。そして嬉々としたNさんの笑顔も怖かった

070507.jpg


 Nさんに撮ってもらった五稜郭全景。
 ありがとーv





公園の真ん中、白いテントは復元工事中の箱館奉行所。
来年完成予定。もし来れたら、次は桜の季節がいいかなと思ったり。
兵糧庫や大砲も見れたし、場所が不明だった松の下の土饅頭も見つけられたので満足。
しかしこう並べてみると、よく付き合って下さったものです。改めて感謝v

最後に、五稜郭にはなかったのに何故かイギリス領事館では目玉商品だったこれを(笑)。

070508.jpg



 ええ。
 男前ですが、それが何か?(笑顔)







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
生存報告
プロフィール
HN:
嘉月
HP:
性別:
女性
自己紹介:




ブログ内検索
おとの小箱



志方あきこさんのジュークボックス。
楽曲リストは日替わりです。
よろしければご試聴を♪
最新記事
最新コメント
[05/10 猫目石]
[01/16 高岡 俊哉]
[12/07 高岡 俊哉]
[08/22 高岡 俊哉]
[06/30 園子]
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone