忍者ブログ
更新記録と萌えと日常。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もうとっくに緑色なのでトップ画像を変えました。
今回のクレマチスは初夏の花なのでしばらく保ちます(笑)。
おなじみの鉄線はクレマチスの一種らしいですね。

さて今月のお花たち。
マルコ先生、デビュー30周年おめでとうございます……!
初めてお顔を拝見しましたが自画像そっくりでなんか嬉しかった。
そして舞台「風を継ぐ者」の再々演もおめでとうございます。
これがなければ「風光る」も生まれなかったんだと思うと足向けて寝れません(どこに)。
8月かー……トークショーかー……無理だなー……orz
あと「池田屋」が居酒屋として復活。
某方もブログで書かれてましたが、大階段は私もどうかと思う。。。
映画と史実をあまりごっちゃにするのもいかがなものか;;
見に行ったら胸に風穴があくパチンコ店とかよりはマシだろうけど。
会津若松、こういった歴史に関する解説は親切だったなぁ……(懐)。

以下ネタバレ。(色々たくさんありすぎて逆に短くなりました)

PR
夢にも思ったことなかった、有り得ない歳セイ祭りが開催されている最近の「風光る」。
歳セイ歳セイと、しつこく叫んできたくせに二ヶ月も感想を書いてない(何てこった)。
忙しかったからっていうのも確かにあるのですが……
何ていうか、こう……色々こんがらがって訳判んなくなっちゃってる感じです。
かっしーは何を企んでるんだとか、
副長は何に怯えてんだとか、
困った時の斎藤兄上は何やってんだとか、
ていうか胸を掴んだり押し倒したり膝枕してもらったりじゃれ合ったり、
総司もしたことないような王道を爆進してるのに何で!

「まさか……本当に女子なのか……?」

とちらっとでも頭を掠めないんだっ!!(地団駄)
それでも策士か! それで女に関しちゃ荒行を積んでると胸を張って言えるのかっ!(泣)
ああでも可愛すぎる。
以前にも増して副長がものすごく愛おしくて困る昨今。
次号は囚われのお姫さまを助けに敵陣に乗り込んでくれたらいいなぁ。。。
そうなったとしても、最後の見せ場は総司に持ってかれるだろーけど(お約束)。

今の展開がそのまま油小路へつながるとはちょっと考えにくいだけに、
どうなるのか全く判りません。
もやもや感と、受け止めきれない巨大な萌えの板ばさみ。
座して待つしかないのですが、つい余計なことを考えてしまいます。
(とうとう伏線が張られちゃったしね……中村くんも……)

まぁ何だかんだ言って、原作でこれ以上ない歳セイを拝ませてもらったので幸せです。
ここ三ヶ月のお花たちは本当に同人誌を読んでるみたいで。
あの歳セイ扉絵は未来永劫保存です……っ!
「数ヶ月間舞い上がり続けた空は高いだろうなぁ~」
なんていう幻聴が聞こえますが、どんと来いです。
喜んで舞い上がります。
喜んで墜落します。

何度も持ち上げられては突き落とされてきた歳セイファンはへこたれません。ふっ(涙)。

(これは全文書いて投稿ボタンを押したらログインエラーで全て水の泡となり、
 心が折れつつも文章をできる限り忠実に再現した2度目の記事である/涙)

いくら谷さんエピでも(え)2回分くらい使ってあげてもよかったんじゃ、とか
新之助くん、そのビジュアルで仏門に入るという危険を知らなさすぎるよ(汗)、
なんていう書きそびれた先月号の感想を全部吹っ飛ばした今月号。

――の前に。
お花たちを買いに行った本屋で立ち読みしてた「ダ・ヴィンチ」。
特集がなんと「びーとえるな脳で読む名作文学案内」(笑)。
宮沢賢治も山月記も太宰治も森鴎外も、世界はコレに満ちてるそうです。
いやー面白かった。
「こころ」(@夏目漱石)を習った時に感じたもやもやは気のせいじゃなかった(爆)。

ではひじょーに偏ったネタバレ感想。
※下に拍手お返事あり~。

とーびーらーえーっ!!!(悶絶)

何これえええぇぇぇぇぇ(萌)。
いや、確かにそっちで考えたら副長は絶対そっち側ですけれども!
副長がむしょーに可愛くて総司が黒総司に見えたのは私だけじゃないですよね、うん。

なんだか本気で弱ってそうな副長……でもやっぱり裏があるのかなぁ。。。
昨日読んだときは目を疑わずにいられない二次的展開に悶えまくったけど、
一晩たったら今度はオチを疑わずにいられない_| ̄|○
ポトガラを副長が見つけたときも
「っしゃああ! やっと副長にも女子だってバレる日が来たあああ!!」
とヌカ喜びしたものでありましたよ(哀)。

いや、でもいい。
考えられないくらい歳セイの絡みがこれでもかと盛り沢山な上、
『副長の小姓』という王道妄想が現実になったんだ。
今のうちに存分に萌えておこう。

「じゃあ近藤さん 神谷は有り難く拝借するぜ」
「ああ 可愛がってやってくれ」
とか
「お前はただ俺の傍にいればいい」
とか
「この先何があっても絶対俺に惚れるなよ」
とか!


↓拍手お返事です。
 

先月は忙しくて書けなかったけど今月は感想書きますよ~。
と、それからお花たちと一緒に「風光る」の25巻も買ってきたので、先にそちらをちょっと♪

――って……何そのコメントっ!?
嘘でしょマルコ先生 ( ̄□ ̄|||)
物語もかなり終盤……?
28巻まで続くかな……?
えええぇ~~;;;;;
いやいやいや! あと3巻で終わらすのなんか無理でしょ絶対。
だって25巻で慶応2年。確かにこの後ぐぅわーって動いてくけど、それでも今までこんなに
丁寧に描いてきたのを急にスピード早めるのなんてあり得ない(…と思いたい)。
ちゃんと函館まで描いてくれますよね?;;(↓微妙に史実バレな妄想)
そうして貰わないと、江戸に残ってたセイちゃんが副長を追っかけてって再会の時に
「わざわざ死にに来るなんざ、お前も相当馬鹿だな神谷」
「ええ馬鹿です。でも、武士とはそういうものでしょう!?」
っていう九条河原の時と同じ会話をするという妄想がっ…!(え)
そしてその後「しゃーねーなぁ」とか言ってめちゃくちゃ嬉しいのを必死に隠す副長とか!

あぁもう、このコメの動揺で本編のトシと勝っちゃん友情話とかセイちゃんにご飯よそって
もらう副長とかセイちゃんにからかわれる副長とかに集中し切れなかったよ_| ̄|○
(他はどーした;;)

↓では今月号。
キターーー!!!
来ました来ました、やっとこさ来ましたよっ!!♪
何がって??
↓コレですがなvv(クリックでジャンプ) 

ゼロ



 あーもう何日待たせるんだ
 密林さんはっ。
 
 他のサイトでも売り切れで
 出遅れちゃった私はずっと
 おあずけ食らってたのだ。
 


「月蝕の仮面」のハードEDで聴いてたんですが……
やっぱり、良い。
すごく良かったです。
カップリングの2曲も好きだしv
ますます「NOISE」をちゃんとした音源で聴きたくなりましたが;;

ではでは、肝心のお花たち。
ネタバレ注意~。

[1] [2] [3] [4] [5]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
生存報告
プロフィール
HN:
嘉月
HP:
性別:
女性
自己紹介:




ブログ内検索
おとの小箱



志方あきこさんのジュークボックス。
楽曲リストは日替わりです。
よろしければご試聴を♪
最新記事
最新コメント
[05/10 猫目石]
[01/16 高岡 俊哉]
[12/07 高岡 俊哉]
[08/22 高岡 俊哉]
[06/30 園子]
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone