忍者ブログ
更新記録と萌えと日常。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

犬夜叉が再放送してるってマジですかー!
ここんとこそういう情報収集すらまったくできてなくて
慌てて番組表チェックしたんですが。

関西では、やってないんですね。。。(がっくり)

まあ、もしやってたら既に何話か見逃してるので
危うく発狂するところでしたが!

いいなあ、いいなあー。
タイトル一覧を恨みがましく眺めてると悔しさが募る一方で、
精神衛生上とてもよろしくないです(笑…)。
鉄砕牙ブン取り作戦とか病気になった邪見とかさらわれたりんちゃんとか
豹猫族とか七人隊とか永遠に一緒とか!(長)
――そういえば、乾坤の薙刀も自分で引くくらい泣いてしまった記憶が。
あの頃は月曜日が一番好きな曜日だった……(サンデー読み出す前なので)。

…………
…………

うわぁあああん!!



↓拍手お礼。

PR
嘘です。大したものは見てません。
去年書いた、人形シリーズ・バレンタインネタの有効利用というか使い回しです。
しかも短くてサイトに上げるのは気がひける……ということで、こちらに。
小咄ですが、↓からどうぞ~。

あ、サイトのトップ画像、今回は手作りしてみました。
テクスチャかけたり色々時間かけて何種類もパターン作って、
結局採用したのは一番簡単に作ったやつでした。。。
なんて時間の無駄遣いorz


携帯を買い替えました。
六年くらい使ってて、接触不良を起こしてるのか
コードをつなげても五回に一回くらいしか充電できない状態でした。

ちょうどいい、と思いました。

何がかと言うと、前にもここで書いたことありますが、
管理人のは古い機種なせいか犬夜叉携帯サイトの着せ替えをDLできなかったのです。
結構、かなりショックを受けて落ちこみました。

でも、新しいのにしたらDLできる。
ぱあっと、光が差したような気持ちになりました。

さっそく仕事帰りに携帯屋さんに行って物色。
久しく訪れてなかったそこの値札は、記憶にあったものよりもゼロが一つ多くなってました。
どれを選んだものか悩んでいると、当然のごとく店員のお姉さんがにこにこ歩いてきて
「買い替えですか?」と聞かれました。
その通りなので、相談に乗ってもらいました。
結果、「一週間限定値下げ」なるキャンペーンにつられ、乗せられ、
とある新機種の携帯を購入したのです。

わくわくしました。
これでやっと自分の携帯にも兄御一行が! と。
家に帰って真っ先に袋をやぶり、携帯を開き、何の設定よりも先にサイトへ行きました。
いそいそと着せ替えメニューで選んだのは第二弾。
テンションは最高潮です。
そして「DL」を押した二秒後に現れた画面は。

「お客様の機種はこのサービス非対応となっております」

……は?

しばらく、事態が呑みこめませんでした。
まさに我が目を疑いました。
何かの間違いだ、と思い直し、何度やり直しても、一緒でした。
舞いあがった空は高すぎて、落ちると奈落の底でした。

前は古いが故に非対応でした。
今は新しいが故に非対応です。


極めつけ。

「配信決定! 殺生丸きせかえ」
「携帯を殺生丸で染めよう!」


……どなたか、バスタオルを貸して下さい(号泣)。



兄のもこもこ。
この季節では見てるだけでも拷問に近い……と思うのだが、ちょっと発想を変えてみよう。
そもそも兄はどれだけ暑かろうが寒かろうが全く影響を受けない(と思われる)。
灼熱の陽射しにも汗ひとつかかず、極寒の吹雪にも指先はかじかまない。
人間より低い体温は常に一定に保たれている。
ということは、身体の一部であるもこもこも同様と考えるのが自然だ。
どんな強烈な太陽が降り注いでもその熱を受けることはなく、そよそよ涼しげに揺れている。

ではこんな真夏の日、もし何かの拍子にりんちゃんがもこもこに触れてしまったら。
「殺生丸さまに触っちゃった!」と慌てて手を引っこめるものの
意外な心地いい冷たさにもう一度手を伸ばしたくなり、
でも滅多なことでは兄に触ったりしないりんちゃんなのでなかなか言い出せない。
そんな様子を不審に思った兄。
「……何だ」
「え、えっと……ううん、何でもない……」
「言いたい事があるなら言え」
「……あの、ね……殺生丸さまの、これ……ちょっと触っても、いい……?」
「? ――好きにしろ」
許可が下り、躊躇いがちに触れたもこもこは程よくひんやりしてて気持ちがいい。
煮立った頭は思考能力も低下している。
無意識に顔ごと埋めてしまったとしても無理はなく、
それは烈日に晒されるなか突如ぽっかり口をあけた鍾乳洞のような冷涼さに違いない。

溶岩の湧く焦土だろうと熱など感じない兄であるが、
りんちゃんの平常より少し高い体温だけは、もたれられた部分から伝わってくる。
ひとときの涼を得た少女と、その寝息に耳を傾けながら小さなぬくもりを享受する妖。
そんな時もあると、いい。

仕事で炎天下を歩きながら、煮えきった脳内でそんなことを妄想してた、今日。



↓拍手お礼。

ここに書こうと思ってたことがあったんですが、全く思い出せません。(ちーん)
忘却の彼方です。なさけない。

――代わりと言っては何ですが、先日留美子先生画のDVDボックスが届きました。
兄の表情、端然というか超然というか、
けして優しくはないんだけど初期みたいに張りつめてるわけでもなく
無表情に見えて僅かにかすかな柔らかさがほんのり滲んでて
かつ他を寄せつけず凛と立っている風情はまさに絶妙だと思います。(長っ)
りんちゃんと邪見の立ち位置が逆だったら言うこと無し。
前にも言ったけど。
刀々斎さんも、公式ページで見た時はよく判りませんでしたが
腕組んでちらっと横目で見てるのは間違いなく殺りんだと信じてます。
「このふたり……」な感じで。

大変癒されておりますが、まだ1巻と2巻と6巻を買ってない歯抜け状態です。
給料日は迎えたばかりですがその前に本を結構買ってしまってるので
全部そろえるのはもうちょっと先になりそうです(……)。


↓拍手お礼とお返事。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
生存報告
プロフィール
HN:
嘉月
HP:
性別:
女性
自己紹介:




ブログ内検索
おとの小箱



志方あきこさんのジュークボックス。
楽曲リストは日替わりです。
よろしければご試聴を♪
最新記事
最新コメント
[05/10 猫目石]
[01/16 高岡 俊哉]
[12/07 高岡 俊哉]
[08/22 高岡 俊哉]
[06/30 園子]
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone