忍者ブログ
更新記録と萌えと日常。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

りんちゃんって反抗期とかあるのかなぁ……。
兄達と一緒に旅を続けるor西国にお持ち帰り(違っ)
だったら精神年齢とかそのまんまで成長しそうなんですが、今は人里暮らしだし。
普通の対人関係の中で育ったら、やっぱり普通にそーゆー時期もあるのかな。

複雑かつ繊細なお年頃になったりんちゃん。
でも兄はそれを察せられるような機微は残念ながら持っておらず。
しかも言葉が足りない&独占欲強いからちょっとした事で怒らせちゃったり。

「りん、さっきは奴と何を話していた」
「えー…別に……」
「別にとは何だ。私に話せないようなことなのか」
「もうっ、何だっていいでしょ? ……殺生丸さまには関係ないし」
「関係ないだと? いつからそんな――」
「しつこいってば!」
「生意気な口を叩くお前が悪い」
「! ――……殺生丸さまなんか嫌いっ!!」
「待てりん、どこへ行く」
「ついて来ないで!!」
「(がぁぁぁん|||)」

んで、みんなは心配1割面白9割くらいで一部始終を覗いてるといいな。
兄はショックのあまり脳内まっしろでそれに全く気付いてないといいな(ヘタレ;;)。

…………すいませんほんの出来心ですなんかもうほんとごめんなさい(土下座)。
物書き再開してきますです、はい。



**拍手お礼**
16日  8、18時
17日  21、23時
18日  0、1、23時
19日  7、12時
20日  0、11時

に拍手と連打して下さった方々、ありがとうございましたーっ!!
スパートかけて頑張ります!! ではっ!(走)
 

PR

犬夜叉の55巻をやっと買ってきました。
本屋さんの新刊コーナーに平積みになってる犬夜叉を見て、
これを見られるのもあと1回かと思うとやっぱり哀しかったです。。。
内容はあの濃ゆさで萌えどころもいっぱいあって嬉しいのですが。
最終巻にオマケページは……つかないでしょうね(笑;)。

でもオビはつけてほしいなー……
何か告知があるといいなー……
鋼錬の時みたいに、こう、

『アニメ再始動!!』

とか。
………ダメ?(訊くな;)

あ、そういえば犬夜叉の棒付きチョコ(?)が発売されてると聞いて
スーパーやらを回ってるのですが、まだ他のキャラしか見つけられてません;;
どなたか、ゲットされました??
 

落ちてる間、つっこさんのPVの合間に未聴だったドラマCDも聴いてました。
もちろん(?)成田さんご出演のモノ。
そのキャラは美形なのは言うまでもなく、切れ長の冷ややかな眼でクールでプライドは高、
でも時折流れるモノローグがめちゃ可愛い絵に描いたようなツンデレ。
そしてあの低い美声っ!
おまけにCDジャケに載ってる髪はサラサラ銀髪!(日本人役ですよー)
完ペキ兄です(違)。
で、眼鏡キャラなのです。
眼鏡っていうのは正直スルーしてたアイテムでしたが……

悶えました(撃沈)。

何あれ何あれ。
眼鏡ってこんなに萌えるものだったのー!?///
「チャッ」とか「カタッ」とかいう音がいちいち艶がありすぎる。
もう脳内では現代版の兄が流れっぱなしです。
ちょっと斜めった角度で眼鏡の真ん中を押さえてて視線だけは鋭くこっち見てたりとかv
自分でじゃなくて相手に眼鏡を外されるシーンなんか、もう……!
これが殺りんだったら、恥ずかしがるりんちゃんにずいっと顔を近づけて「お前が外せ」とか
言って震える手をおずおずと伸ばすりんちゃんにほくそ笑み、赤くなって潤むりんちゃんの
眼に光で反射して今までよく見えなかった兄の鋭い眼差しが突然現れて……

…………ぶふぁっ!!(崩壊)

すいません違うところへ飛んでました;;
あ、ちなみに眼鏡はノーフレームで横長、蔓は銀で硬質っぽい感じ。大変お似合いですv
それにあの薄さから見て結構なお値段に違いない(どこ見てんだ)。
でで、時々不意打ちでかっわいい台詞が襲いかかってくるのですよー///
大きすぎる萌えの波に許容量の針は振り切れ、イヤホンを取ってしまったことが数回。
もし現代版を書くとしたら兄の眼鏡は必須条項となりましたvv



**拍手お礼**
9日  3、15、21時
10日  19時
11日  0、12、20、22、23時
12日  2、22、23時

に拍手と連打して下さった方々、ありがとうございましたーっ!!
元気の素をたくさんありがとうございます。
ちょこちょことですが書いてます。間に合うかどうかはちょっとわかr…(殴っ)。

突然ですが以前、某方とのおしゃべり中に
「兄のコスプレだったら何がいい?」と訊かれたことがありました。
普通(?)ならスーツとか軍服とか言いそうなところを、
私は「着流し!」と即答したのです。
大して変わり映えしない……なんて事はありません!!
だって普段がアレです。
衿は抜いてるくせにきっちりと詰めてるし、下は日本のスカスカ袴なら
まだしも大陸風のきゅっと絞った袴、更に鎧でしっかりガード。
隙も何もあったもんじゃありません(当たり前;)。
それが、ですよ。
着流し(あるいは浴衣)姿でほどよく衿を寛げちゃったりなんかすると、
もう大変(笑)。
袖はかなり余裕あるから、ふと髪を掻き上げた時に自然と捲れ上がり
ヘタしたら二の腕まで見えてしまう。
鎖骨もチラ見え。
ついでにちょっと斜めからだと胸板もチラ見え。
更にりんちゃんを膝抱っこしようと胡坐をかこうものなら、
がばっと裾が広がって足首どころかふくらはぎまで、
アングルによってはかなりヤバイんじゃないか状態に。
更に更に、髪を左右どっちかの前に流して緩めに(←重要)結ったりしたら
もう佇んでるだけで萌え死ねる。
しかもこの時、普段のように衿を抜いてたらうなじまでチラ見え///

何なんだ、この色気。
スーツも軍服も白衣も大変よろしいですが、個人的な一番はこれ。
着物というものが醸し出す色気は何物にも代えがたい…と思うのです。
ホットパンツやミニスカでどんだけ足出してても結構普通に見えるのに、
着物で脛が見えてしまった時の方が色っぽいのに似てる、かな?
あと着物と言えば私の中では「風光る」。
もう本当にすごい。
着物のシワ一本一本から何ともいえない柔らかさと色気が漂ってきます。

―長々とすみません;;
いえ、とあるシーンをキーボードでぽちぽち打ってたら改めて思ったので。
「着物って便利だな…」と(殴っ)。



**拍手お礼**
8日 9、10、14時

に拍手を下さった方々、ありがとうございましたー!!
出来るだけ早く更新できるように頑張りますっ!!
 

原画展に行って来ましたーvv
アニメも原画も、予想以上にかなり良かったです!!
幸せなひとときでした。

Nさんとご一緒させて頂いたのですが、あまりの兄の美しさに放心状態。
どれもこれもカッコ良過ぎててキレイ過ぎる///
印刷と原画って、これだけ差があるものなのかと感動です。
特にその中の一枚に二人とも魂を抜かれました。
何にって、《唇》ですよ!
最初それを遠目で見ただけで、その美しさに私は直視できませんでした。
何とか心を落ち着けてじっくりと凝視(え)。
角度も目も手も勿論良かったのですが、唇が何ともいえず素晴しいvvv
薄くて霞んだ感じの桃色が、ほんとに淡く「ふっ」と乗った……
あぁダメだ、言葉になんて言い表せません。
販売コーナーで買った図録にもその絵はあるのですが、
生の原画でしかあの唇は味わえないと思います。
透明感とか色気とかが全然違う。もう奇跡の一枚。

それから肝心のアニメ。
びっくりしました。上映日が、らんまと交互だったのです。
私たちは運良く犬夜叉の日に行きましたが、これがらんまだったらと思うと
何の為にもろもろのお金をかけて行ったんだか判りません;;;
スケジュールの紙を見たときは脳と心臓が凍りつきました。
良かった、ほんっとに良かった。。。
犬夜叉放映日は偶数日だったので、これから行かれる方はご注意を。
内容は、まさに冥道残月破継承エピそのまんま。
あれだけ原作に忠実に作ってくれてるとは思ってなくて、
っていうかあまり期待しないでおこうと内心考えてたのですが、
いやもう全然(笑)。
兄に始まって兄に終わった、どう考えても主役は兄のアニメでした!!
萌えっぱなしです///
天生牙が折れた時のあの表情がさすがにちょっと…でしたが、
仕方ないです、あれは留美子先生にしか描けないものですし。
で、その終わり方まで原作と同じ!
あんな風に作ったら絶対続き(つまり爆砕牙)もやるべきだと思います。
(ついでに冥界編も作ってくれたら言うことないv)
そして人がめちゃくちゃ多い!!
大・混・雑。
映像ブースには立ち見の人がずらーっといて、アニメが終わると
我先に空いたイスへと押しかけるのです。
オープニングから最後の一秒まで、席を立つ人はいなかったかと。
皆ものすごく真剣に見てるんですよ。
「犬夜叉はまだまだイケる!」と確信しました。
時間が決まってるわけじゃなくてエンドレスリピートだったので、
ほんとは一日中でもずっと座っていたかったのですが、あの空気の中で
それをやる度胸はなかった(笑)。
まぁそれでも間を置いて3回ほど見たので一応満足♪
関西圏(たぶん大阪)に来てくれた時、必ずまた行きます。

[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
生存報告
プロフィール
HN:
嘉月
HP:
性別:
女性
自己紹介:




ブログ内検索
おとの小箱



志方あきこさんのジュークボックス。
楽曲リストは日替わりです。
よろしければご試聴を♪
最新記事
最新コメント
[05/10 猫目石]
[01/16 高岡 俊哉]
[12/07 高岡 俊哉]
[08/22 高岡 俊哉]
[06/30 園子]
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone